Loading...

三銃士~韓国ドラマ

三銃士~韓国ドラマ

1

 ずっと録画していたんだけれども、ようやく消化。

 ついでにメモリー解放。

 年末年始用にメモリー空けとかないとならんのです、ハイ。

 全く予備知識なく、ザクッと全部観させて頂きましたよ。うん、面白かった、と思います。

 でもねーちょっと惜しい感じも。

 いや、途中迄は面白かったんですよね。でも最終回が……ってあんな終わり方なんだ、と思ったり。

 たぶん、史実を視聴者の方は知っている前提で作られたドラマだから、なんだろうけど、ほら、私日本人だし!(いや、「花たちの戦い~宮廷残酷史〜」観たから理解はしているつもりだけれども、たぶん、かなり一方的っていうか偏ってる筈)

 ま、新しい世子像なんだろうから、それはそれでOKなんだけど、そこを通して欲しかったっていうか。

 でもま、後金(=清ですよね)に人質に取られる前だから、あそこで処刑って訳にはいかなかったのだろうけれど。

 ストーリー的にはあそこで処刑の方が(作り手の私としては)スッキリしたかもねぇ。

 途中迄主人公は、ダルタニアンならぬダルヒャンだと思っていたんだけれど、実際は世子でしたね☆

 ダルヒャンはあくまでもナレーター的扱いでした!(って言い方もヒドイかな。でもそんな感じ。ちょっと可哀相)

 もっと途中で出てきた清の女の子、絡ませてあげれば良かったのにと思うけど、でもまぁ、連載回数のことを考えれば、世子さんの三角関係描写だけで一杯一杯ですよね。

 どうしても世子嬪のイメージは、「花たちの戦い~宮廷残酷史〜」が強かったんですれど、こちらの世嗣嬪は可愛いっていうか、あまりにフツーというか現代的なお嬢さん過ぎる気がしないでもないかな。

 悪役ミレディ=ミリョンがとにかく強すぎましたね。

 世子がアトスなのは最初不思議な感じもしたけれど、確かにちょっと昔の三銃士映画でもアトスってやっぱりミレディが絡んでいるから美味しい役回りでしたね、確か。

 リシュリュー=キム・ジョジャム(だっけ?)なのは、途中から納得です。

 原作三銃士でもそうだけれど、リシュリューって、完全悪役じゃないものね。っていうか、悪役全般そうか。

 ドラマ中でもそんなこと、キム・ジョジャムも言ってたけど、ダルヒャンには華麗にスルーされてました。

 ま、ダルタニアンってそうだから。

 そういったタイプのダルタニアンが将来的には……っていう伏線部分を今回ドラマ設定でもやって欲しいとちらと思っちゃったけど、ま、無理よね。

 確か、ソヒョン世子の子供って(少なくとも「花たちの戦い~宮廷残酷史〜」の中では)幼くして亡くなっていたから、鉄仮面設定使えないものねぇ。

 うむ、残念です。

 三銃士的世界では、アラミスがちょっと薄かったかな、という気もしますが、これまた連載回数のことを考えれば、って所でしょうか。

 うーん、世子を、ソヒョン世子じゃなく、米櫃に入れられちゃった王子様(イ・サンパパ)にしてみても、話通りそうだけど、駄目かな。

 あ、でもそれだと、ペク・ドンスが入っちゃうから、微妙になっちゃうのかな。

 いっそ三国時代とも思うものの、三銃士の世界ってやっぱりおフランスのエスプリっつーか、文明的なんですよね、背負っている背景が。

 そうすると、もっと前の時代に設定してしまうと、もはや「三銃士」(大体、銃が。。。)なんてタイトル使えないし。

 ま、リスペクト&インスパイアってことで別タイトルにしても、今一歩になっちゃうかもしれないですね。

 やっぱ有名どころなタイトル使うことで、制作側も士気上がるのかもだし。

 なんてつまらないことばっかり書いちゃいました。

 ドラマとしては、帰納パターンが殆どになっちゃったのが残念だったのと、ラストが微妙に放置プレイなところが??だったけど、世子&世子嬪カップルのラブラブシーンは楽しかったです♪

 参考になりました!(って何の)

拍手(clap)頂けると、管理人にとって大変励みとなります♪

この記事のトラックバックURL


Recent Update
映画版もTV放映時に観た覚えはあるんですが。正直内容覚えて無くて、WikiPediaでおさらいしましたが、全然思い出せなかった。「彼女」は刑事ではなかった、ですよね。(あれは「僕の彼女を紹介します」だ...
Read more
これも昔のドラマですね。残念ながら、初回からではないですが、かなり早い回から録画して視聴しました。うん、面白かったですよ!ドラマ自体としても良かったんですが、とにかくゲスト出演している方達が凄いですよ...
Read more
テレビで放映されたので、録画して視聴。といいつつ。以前、ランチしていた時流れていたDVDを観たことがあったりします。(が、通しではなかった、かな)面白かったし、何より歌が良かったですね。本作より前に、...
Read more
録画しつつ、そこそこ随時視聴。途中(お正月頃かな?)1回録画したのに視聴しない内に消してしまった回もあるものの、ほぼ真面目に観てました。最初は微妙に、女の子達が何だかなぁという感じでしたが、最後の方は...
Read more
白雪姫モノってやっぱり好きなのかも。コメディ満載なのが良かったですよね。あと、お城とか綺麗。最初(悪の女王支配下の頃)は、モノクロっぽい世界な訳で、ラストの結婚式に色とりどりな感じになってるんですよね...
Read more
Preview
Information(Board)
こちらのサイト新装オープンより一週間経過しました。 オープン後もこそこそと手直しやら機能追加してましたが、そろそろきちんと形になってきたような気がします。 パーフェクト状態になってからオープンにしろ、という感じですが。 うーん、きりが良い期日をオープン日にしたかったんですよね。 本当は10月1日が良かったんだけど、ちょっとその時期は忙しくなりそうだったので(って今もそこそこ忙しくはあるんですが)、早めてしまいました。 そしてこのメッセージも他サイトと共通だったりします。(スイマセン、ずぼらで) まだまだ不具合はありそうですし、寧ろこう!とかコレないの?!とか、あるんじゃないかなーと思います。 そうした際のご意見はこちらのトピックに頂けると助かります。 よろしくお願いします♪
Read more